日記の最近のブログ記事

日本企業すべてランク外!?

海外進出といえば、いままでは、独自で現地で外資系の法人を作るか、

現地の企業と合弁会社を作るか、あるいは駐在員事務所を設立するか、

この3パターンが一般的です。


中国に進出した日本企業も同じです。


しかし、最近、中国では、新たな会社を設立する方法が密かに人気を

集めています。

これは、現地の信頼できるパートナーと組んで日本人が代表となる

内資系法人を設立する方法です。


外資系で設立するより、中国内資系のほうが資本金のハードルが低いのは

魅力のひとつだと思われます。

もうひとつ大きな理由は、中国で電子商務(ECサイトの運営等)を展開する

日本の会社や個人にとって、

中国国内の企業や個人と全く同じ土台で戦うことができることです。

なぜなら、外資系企業で独自ECサイトを運営するのは、現状では通常許可されないです。


中国国内では、電子商取引は今、もはや中国の内需市場を拡大する

新たな推進力となっています。

中国電子商取引研究センターの最新データによると、

2010年、中国のオンライン小売市場取引規模は

前年同期比97.3%増の5131億元で、通年の社会商品小売総額の約3%を占めました。


こんな巨大な中国電子商取引市場に参入しようと思う日本の中小企業や個人も増えています。

日本人が代表となる内資系法人があなたにとって、ベストの選択です。

Chisolは会社設立を完全サポートするだけではなく、

中国語ホームページ作成やSEO対策にもお手伝いします。


一緒に、中国で大きな夢を実現しましょうグッド!グッド!グッド!

タグ

2011年9月15日

chisol (22:21) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:日記

はじめまして、スタッフのチャイソルです

こんにちは、chisolのチャイソルですニコニコ



最近、円高が止まらないですね。


今日、日銀まだ円高を容認するような態度を示しました。

スイス中銀と大違いですね~がっかりですって

いう声も少なくないでしょう。


輸出の大企業はもちろんのこと、

中小企業もかなり厳しい状況に立たされました。


今まで、海外進出に躊躇してきた物作りの中小企業が

思い切って工場を海外に移すケースがけっこう増えました。

このせいか、いや、このお陰か、

中国に進出したいという相談や問合せも増えています。


今日お昼のとき、よく通うラーメン屋さんの大将にも

いきなり、僕が中国に店を出したら儲かるかなぁって

聞かれて、ちょっとびっくりしました。

もし「味千」のようなチェーン店いっぱいできれば、

すごく儲かるではないですかって大将の夢は

かなり大きいみたいですよ。


私もかなり興味が涌いてきまして、できる限りのことを

手伝いしますって約束しました。

もし実現できたら、またブログで報告します~


同じ思いを抱いている方々

どんどん相談に来てくださいね。

一緒に新しいビジネスを挑戦してみましょうチョキ

タグ

2011年9月 7日

chisol (22:15) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:日記

このページの先頭へ