中国ビジネス情報の最近のブログ記事

被災地企業が「広交会」に出展したそうです。

今月の15日に、中国第110回「中国輸出商品交易会」が広東省広州市で開幕しました。

今回、中国側は日本震災復興に向けた支援の一環として、被災した岩手、宮城、福島の企業22社を招き、無料でブース(216平米)を提供してくれたそうです。

この商品交易会は、中国では「広交会」、日本では「広州交易会」と呼ばれることが多いようです。

参加されたことのある方は、ご存知かもしれませんが、この交易会は、中国でも最も規模の大きい展示商談会で「中国第一展」とも言われてます。

今回の展示会は、中国国内だけではなく、世界各地から20万人超のバイヤーの来場が見込まれます。

第1回は1957年春に開かれて以来、毎年春(4月)と秋(10月)と2回開催されます。
どうやら、54年の歴史の中、日本ブースが設置されるのは、今回は初めてだそうです。

中国の温かい支援、嬉しいですよね。

タグ

2011年10月18日

chisol (17:20) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国ビジネス情報

上海金山に初の日本企業産業園が誕生

新華網によると、上海初の日本企業の工業団地が28日に上海近郊の金山で誕生しました。

工業団地の建設プロジェクトの第一段階の建設面積は24万平方メートルで、今年年末までに完了する予定です。

上海金山区政府筋の話によると、今日本企業が海外に移動する傾向があり、日本企業をより多く誘致できるために、この工業団地の建設を決定しました。

今のところ、金山区政府は、大阪産業振興機構、日中経済貿易センターと戦略的協力協定を締結したほか、山﨑製パンや日本TMTマシナリーなど5つの会社とも契約を結んだそうです。

中国に進出する意向がある日本企業にとって、いいニュースですね。
私達も、そのお手伝いができたらいいなぁと心から思っています。

ちなみに、上海市の金山区は、結構きれいなところで、交通も便利らしいです。

今度、上海に行くチャンスがあったら、ぜひ見に行きたいですね。

タグ

2011年9月29日

chisol (18:59) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国ビジネス情報

微博の力

この頃、朝晩はけっこう涼しくなってきましたね~

もうすぐ食欲の秋がやってきます。


私、毎年秋になると、楽しみしている食べ物があります。

それは、上海ガニで~すチョキ

まだ食べたことない方にぜひお勧めです。

本当に、本当においしいです。


ところで、話が変わりますが、

微博(うぇいぼー)って知ってますか。


中国語では、ブログのことを「博客」って呼んでます。

「微」はミニの意味で、つまり「微博」はミニブログのことで、

中国版のTwitterともいえるWEBサービスです。


ご存知かもしれませんが、中国国内のネット規制まだまだ厳しいため、

中国国内からFacebookやTwitterなど流行ってるWEBサービスにアクセス

できないらしいです。


そこで、中国のIT企業が知恵を絞って、提供したのは「微博」っていうサービスです。


今、中国では、微博は個人のつながりの輪を広める手段だけではなく、

企業のビジネス展開にも、幅広く活用されていますよ。

倒産寸前の会社が微博を活用して、今はすごく業績を伸ばしているっていう話、

知り合いの中国人の社長さんから聞いたこともあります。


微博の力ってすごいですね、感心しました。グッド!

みなさんも中国でビジネスを展開する際、

ぜひ中国ならではの「微博」を使ってみてくださいね。


私たちも、お手伝いしま~す。


タグ

2011年9月 8日

chisol (22:19) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国ビジネス情報

このページの先頭へ