中国株銘柄ピックアップ<騰訊(テンセント)>

少し中国進出から話題は逸れますが、中国では誰もが利用しているQQについて、参考になると思いましたのでご紹介します。

以下、サーチナ
より。

インターネット・ポータルサイト中国最大手の戻りピッチ加速中――。騰訊HD(テンセント:700/HK)の株価が調整局面を脱し、足元で株価が急回復に 転じている。同社株は昨年の11月から12月にかけて、▽第3四半期決算が予想を下回ったこと、▽政府によるネット規制の動きが表面化したこと――などが 嫌気される中で急落。

一時10年7月以来の140香港ドル台を割り込む場面もみられた。ただ、これらの悪材料をほぼ織り込んで、今年に入り反発の勢いを一 段と強める流れだ(昨日19日までの年初来上昇率は28%)。本日(20日)も前日比1.23%高の181.7香港ドルと続伸し、トレンド転換の節目とな る200日移動平均線(185香港ドル)が視野に入った。第3四半期決算の内容については、昨年11月10日に配信した銘柄ピックアップをご参照いただく とし、以下、ネット規制のマイナス影響が薄らぐ現状を説明しつつ、証券各社のポジティブな最新レーティング動向を紹介する。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

実は私も騰訊(テンセント)の株を購入しています、非常に順調に成長してくれている1番の有望銘柄です。

中国進出をご検討のお客様は、Chisolにお気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月20日

chisol (17:32) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/273

コメントする




« 人海戦術でなく、今後はイノベーションで成長へ | ホーム | 高所得層狙い学習塾などのアジア進出活発化 »

このページの先頭へ