中国が洋酒の消費大国に

洋酒が人気となるに伴い、偽物も急増とのこと

以下、レコードチャイナ
より。

2012年1月15日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ (VOA)中国語サイトによると、経済成長の続く中国で洋酒が高級品の一つとして人気が高まっているが、消費が増えるにつれて高級酒の偽物、模造酒の市場が急速に拡大している。

ワイン・スピリッツ国際見本市(Vinexpo)と英酒類調査会社IWSR(International Wine and Spirit Research)が年次報告書を発表し、2011年に英国に代わって中国が酒類の5番目の消費大国になったことを明らかにした。中国は2011年に本土 と香港を合わせて19億本の酒を消費しており、2011~2015年に消費がさらに54.3%増加する見込みだという。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

いかにも中国らしいニュースですね。
確かに本物の空き瓶に偽物を入れられたら、ほとんど分かりませんね。


中国進出をご検討のお客様は、Chisolにお気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月20日

chisol (13:05) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/264

コメントする




« ZTEが中国と米国のスマートフォン市場に照準 | ホーム | 台頭目立つ中国のスマートフォンとタブレット »

このページの先頭へ