リクルート、中国、香港、ベトナムを中心に採用数が増加中

アジア進出日系企業で求められる若手営業職人材とはどのような人物かについて紹介されていいる記事です

以下、Cnet Japan
より。

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:柏木 斉)が運営する社会人のための転職サイト『リクナビNEXT』は、隔週水曜日に求人連動企画「今週のクローズアップ」を更新。
アジアに積極的に進出している日系企業の人材ニーズと、アジアで働く求人情報を特集します。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

これからは、若手もどんどん海外に進出時代がくるでしょうね。


中国進出をご検討のお客様は、Chisolにお気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月20日

chisol (12:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/260

コメントする




« リクルート、中国、香港、ベトナムを中心に採用数が増加中 | ホーム | SM、今年は中国進出の年 全世界に事業拡張 »

このページの先頭へ