中国「2012年の注目ポイント3つ」のご紹介

中国 SEM 事情を中心にした今年の中国の注目ポイントが掲載されている記事をご紹介します

以下、ネット&デジタル
より。

カダフィや地震については、検索はもちろん、Twitter や Facebook が規制されている中国にとって、新浪微博をはじめとする中国版 Twitter による情報伝達のスピードとパワーを見せつけられ、ユーザー拡大を後押しする絶好の機会となった。
 また、Jobs 氏については、PC では圧倒的に Windows 社会の中国においても、Jobs 氏の生み出した iPhone、iPad が与えたインパクトや思想の影響は大きかったと考えられる。今回は、こうした中国の最新事情を元に、中国ソーシャルとモバイル市場などを中心に2012年 の展望をまとめてみた。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

中国は、facebookの規制があったり、特別なくにですので、日本やグローバルと少し異なる視点で見ることが大切です。


中国進出をご検討のお客様は、Chisolにお気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月20日

chisol (12:47) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/258

コメントする




« DeNAと中国オンラインゲーム大手ネットドラゴンが合弁会社設立に合意 | ホーム | リクルート、中国、香港、ベトナムを中心に採用数が増加中 »

このページの先頭へ