中国での企業、ブランド名についての記事

中国新進出に欠かせない会社名、ブランド名の命名の参考になりそうな記事です

以下、japan.internet.com
より。

中国から Facebook や Twitter、YouTube へはアクセスできない。これは、中国政府による金盾(Great Firewall)と呼ばれるネット検閲によって、特に意識せずインターネットに接続している場合には正しい実態です。しかし、実際には中国国内からこれ らのサイトにアクセスしているユーザーは多く存在しています(一つの確認方法として、Facebook の「友達の検索」で、居住地に中国の住所を入れて試してみてください)。

ユーザーが中国のどのようにネット検閲を乗り越えて海外にアクセスをしているのか。その実態は何か。様々な手法が知られており、また中国法の解釈によって は認められていない、もしくは今後規制が強化される可能性がありますが、中国のインターネットの利用実態を知る上ではとても重要な要素です。今回の稿に記 載する内容について、実際に利用された結果などに一切責任を持つことはできませんが(そして、特に会社のパソコンなどでこの方法を試されることはおすすめ しません)、あえてこのテーマに踏み込んでみることにします。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

法人設立の際に、皆さんとても苦労されるのがこの中国語名です。
必死に考えても、既に存在していたり、発音が縁起が悪かったり。

Chisolでは、中国進出に関するご相談を無料で行っております。
こういった名前に関するご相談でも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月12日

chisol (15:34) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/225

コメントする




« JNCがガラス繊維強化樹脂を中国で製造へ | ホーム | シーメンスと上海電気が中国で風力発電の合弁2社設立 »

このページの先頭へ