チッソが中国に複合繊維事業の合弁会社設立

紙オムツで中国進出です

以下、Lnews
より。

チッソは12月12日、米国 FiberVisions 社と共同で複合繊維の製造、販売を目的とする合弁会社を中国に設立すると発表した。

合弁会社設立は、中国で需要が大幅に拡大している、紙オムツに代表される衛生材料向けポリオレフィン系複合繊維の製造、販売を目的としている。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

こういったデリケートなものは日本製が一番だと思いますので、成功するのではないでしょうか。

Chisolでは、中国進出に関するご相談を無料で行っております。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月17日

chisol (01:03) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/227

コメントする




« シーメンスと上海電気が中国で風力発電の合弁2社設立 | ホーム | フューチャースピリッツの中国に進出する日本企業向け専用サーバーサービス »

このページの先頭へ