2011年12月アーカイブ

ダイムラーと中国BYDが共同開発EVを初公開へ

中国の自動車会社とダイムラーの合弁会社の今後に注目です。

以下、
価格.com 新製品ニュースより。

ダイムラーと中国BYD(比亜迪)は21日、2012年4月に開幕する北京モーターショー12(オートチャイナ12)に、共同開発したデザインコンセプトカーを出品すると発表した。

両社は2010年3月、技術提携を発表。2010年5月には、中国でEVを共同開発することを目的に、合弁会社の「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」を設立した。

北京モーターショー12で披露されるのは、両社の提携の具体的成果となるデザインコンセプトカー。2013年、中国市場へ投入する新型EVを示唆した1台になるという。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

日本の自動車会社にも頑張ってもらいたいですね。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月24日

chisol (18:55) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

S.H.EのSelina妹が中国ドラマ進出

台湾の俳優さんが上海に進出。

以下、
ASCII.jp×WebProfessionalより。

2011年11月19日、台湾のタレントのキミ・レン(任容萱)が上海市で、初出演となる中国ドラマのクランクイン発表会に登場した。騰訊娯楽網が伝えた。

今年大学を卒業しタレント活動を本格化させているキミ・レンは、人気ガールズユニットS.H.EのSelinaの妹。間もなくクランクインする主演作「青春風暴」で、中国ドラマに初挑戦することになり、上海市で発表会に出席した。

Selinaは昨年10月、上海市でドラマ撮影中に爆発事故に遭い、大やけどを負って現在も活動休止中。しかし治療は順調に進行し、先月31日には弁護士の婚約者リチャード・チャン(張承中)さんと結婚式を挙げた。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

上海市のドラマ撮影中に大やけどというのは驚きです。

成長著しい中国ですが安全面もレベルアップしていくと良いですね

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月23日

chisol (01:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

佐川GLが中国の広州で宅配便事業を開始

宅配業者の中国進出事例です。

以下、
ASCII.jp×WebProfessionalより。

国際物流事業を展開する佐川グローバルロジスティクスは11月18日、中国・広東省広州市において宅配便事業を開始すると発表した。

同社の子会社で上海にて宅配便事業を展開する上海大衆佐川急便物流が、広州市に新たに拠点(広州分公司)を開設。11月21日より広州市および隣接する佛山市エリアでの宅配便事業を開始する。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

日本でのノウハウを活かして中国でも活躍してほしいですね。


Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

chisol (01:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

中国・ASEANセンター設立

こちらも中国進出企業とは直接関係ありませんが、中国ビジネスに注目にするにあたり、こういった関連ニュースに気を配ることも大切です。

以下、CRJ Online
より。

中国・東南アジア諸国連合(ASEAN)センターの設立式典が18日インドネシアのバリ島で行われました。中国・ASEAN センターの設立は、貿易、投資、教育、文化、観光などの分野における双方の協力にプラスとなります。

センターの馬明強事務局長によりますと、政府間の国際機関として、このセンターは総合的な情報、活動の場として、企業や住民に中国とASEANに加盟する10カ国の商品、投資機会、観光資源、教育文化についての情報を提供し、各国の中小企業の発展を支援します。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

ちなみに、中国・ASEAN センターの本部は北京に設けられ、今後中国のその他の省、市およびASEAN諸国に支社を設ける予定とのことですね。


Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月22日

chisol (15:02) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

Miss Aが中国で3D上映会開催

企業ではありませんが、度々、記事にしているMiss Aの中国進出情報ですが、ついに1stアルバムの発売を果たしたようですね。

以下、財経新聞
より。

韓国の女性グループ「Miss A」(ミスエイ)が17日、中国本土で1stアルバムを発売し、北京のCGV映画館で3D上映会と記者会見を開いた。

Miss Aは10月の中国進出以後、中国圏で爆発的な人気を集めており、既に香港、台湾で発売された1stアルバム『A Class』のスペシャルエディションがオンラインチャートを賑わしている。

今回の北京でのMiss Aのアルバム発表会と3D上映会は、ユニバーサルミュージック、CGV、三星(SAMSUNG)などグローバル企業とともに進行される大規模なイベントとあって、現地での期待も一層高まっていた。また今回の上映会は中国大手ポータルサイト「sina.com」で生中継された。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

中国に住んでいて最近感じていたのですが、最近、韓国語を趣味で勉強している友達が多いですね。
関係あるのかな?

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

chisol (14:53) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

中国のニーズに合った営業スタイルを展開

クオリティ社常務のお話ですが、興味深いです。

以下、BCN Bizline
より。

「営業で成果を上げるためには近道はない。地道な活動がカギを握っている」。
IT資産管理のソフトウェアを提供するクオリティの飯島邦夫常務は、 「BCN Conference」のなかで「急成長を続ける中国IT市場戦略~その課題と解決策とは」をテーマとして、ITベンダーがビジネススタイルをいかに変え れば、中国で成功するかについて、セッションを行った。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

中国は、言葉だけでなく、商慣習や地場企業が求める営業スタイルなどが日本と大きく異なるので、中国でのビジネス経験に乏しい多くの日本のITベンダーは、さまざまな壁にぶつかっているとありますが、本当にそんな感じはします。
でも、うまい企業はここを打破して、次のステップに行きます。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月21日

chisol (00:43) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

JYPエンタが中国で公開オーディションを開催

K-POPの中国進出の様子です。

以下、asahi.com
より。

韓国の大手芸能プロダクションJYPエンターテインメント(以下、JYP)が、中国で公開オーディションを行い、有望株を選抜することがわかった。

16日、上海韓国文化院によるとJYPは来る26~27日の上海を皮切りに、12月10~11日は広州、12月17~18日は北京など3か所で中国人を対象にオーディションを開催するという。

アジア最高のガールズグループとして成長している「Miss A」の中国人メンバーのフェイとジアもJYPの中国オーディションを通じて選抜された。

JYPは米国進出に成功した「Wonder Girls」と「2PM」、「2AM」などを発掘した韓国最高水準のエンターテインメント企業だ。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

韓国はこういったビジネスが得意ですね。
中国で、よく日本の芸能人の誰々を知っていますか?と質問してみるのですが、まだまだ、多くの人が日本の芸能人を知りません。
日本のエンターテイメントも世界に羽ばたいてほしいですね!応援します。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

chisol (00:31) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

美馳グループが中国地域の業務を拡大

ニューヨークの投資銀行も北京に進出です。

以下、asahi.com
より。

本部をニューヨークに設置した世界的な独立投資銀行、美馳グループは先日、北京で子会社を設立することを発表した。中国市場の業務を開拓し、合併、買収業務に専念する。


美馳グループCEOKenneth・Morrisにより、アジア・太平洋地域の経済は急成長、数多くの企業は買収、合併をしている。業界を拡大する傾向は明らかである。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

弊社にも同業者から、お問い合わせが来ることがありますが、投資事業であれば上海が活発ですので、是非、一度、ご相談ください。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月20日

chisol (14:17) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

中国最大手Shandaが語るMMORPGの低迷を抜け出す方法

日本企業の進出情報ではありませんが、時には中国現地企業から学びましょう。

以下、INSIDE FOR ALL GAMES
より。

Shanda(盛大)は中国最大のオンラインゲーム会社です。巨大なユーザー数を力に躍進中・・・と思いきや事はそう簡単ではないようです。Shada傘 下のWoool Game StudioのPeixiong Wangゼネラルマネージャーは「革新性が失われ、類似ゲームばかりのMMORPGをどうすれば再興できるか」と議論しました。

2003年設立の同社。最新作である『Immortal of Legend』は「創造的でなくなり」「商業性が増し」「ライトゲームが好まれるようになった」(Wang氏)というMMORPGの業界に挑戦するような 作品となりました。その中心となったのは「よりセグメント取りをする」「ソーシャルに」「オープンに」「インタラクティブな開発」といったキーワードで す。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

先日、韓国の大手ゲーム会社のネクソンが東京市場に上場しましたが、中国でもゲーム市場は活況です。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

中国の華為技術が米シマンテックとの合弁会社株49%取得へ

中国進出を既に果たしている企業についてのニュースです。

以下、ロイター
より。

世界2位の通信機器メーカーである中国の華為技術[HWT.UL]は、米セキュリティーソフト大手シマンテックとの合弁会社Huawei Symantecの株式49%を5億3000万ドルで取得することを計画している。


華為技術によると、株式取得計画には監督当局からの承認が必要で、2012年第1・四半期に完了する見通し。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

シマンテック社のNorton製品は有名ですよね。私は中国でも日本OSのPCをメインで使用しているので、ウィルス対策ソフトもNortonです。
中国の方のウィルス対策ソフトはあまり気にしたことがありませんでしたが、今度、チェックしてみようと思います。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月19日

chisol (14:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

住友商事が中国・四川に合弁会社設立(食肉事業)

住友商事の中国進出ニュースです。

以下、LNEWS
より。

住友商事は11月11日、SICHUAN NEW HOPE AGRIBUSINESSと中国での食肉事業に関わる合弁会社を設立すると発表した。

北京市に設立する合弁会社では、豚肉を中心とした食肉の加工や輸出入、小売を含む販売事業を行い、早期に売上高100億円を目指す。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

食肉事業の進出は初めて聞きましたね。おいしい食品をどんどん展開してほしいです。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

chisol (14:39) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トヨタ自動車が中国の広汽トヨタエンジン工場で新型エンジンを生産

またまたトヨタ自動車のニュースです。

以下、CRJ online
より。

トヨタ自動車は、広汽集団と共同で設立した広汽トヨタエンジン有限会社で、新型直列4気筒エンジン(以下、ARエンジン)の生産を10月から開始した。

今回、生産を開始したARエンジンは、2.5L、2.7L、及び2.5Lハイブリッド用エンジンの3種であり、そのうち2.5Lエンジンは近日、中国で発売 予定の新型カムリに搭載される。ARエンジンはトヨタの先端技術を集約した先進のエンジンであり、大排気量にも関らず低燃費、高い最高出力、排出ガスのク リーン化、静粛性などを、高次元でバランスさせている。なお、今回のARエンジン生産開始に伴うGTEへの追加投資額は、9,600万米ドルとなる。
・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

応援してますトヨタ自動車!

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月12日

chisol (16:35) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

中国風力発電大手がブラジル進出へ

いつもと逆で、中国企業の海外進出ニュースです。

以下、CRJ online
より。

ブラジル・サンパウロ州の新聞「オ・エスタード・ジ・サンパウロ(O ESTADO DE S.PAULO)」のウェブサイト(9日)によりますと、中国の風力発電大手「華鋭風電科技(SINOVEL WIND GROUP CO., LTD.)」、「金風科技(Goldwind Science & Technology Co.)」、「国電聯合動力技術(Guodian United Power Technology Company Limited)」の3社はブラジルでの販売網構築と工場開設の意向を示したということです。
・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

こういったニュースも中国の勢いが盛んなことを表していますね!

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

トヨタ自動車が中国で最新のARエンジンの生産を開始

最近、トヨタ自動車の中国ニュースが多いですね。

以下、Response
より。

トヨタ自動車は11月9日、広州汽車集団と共同で設立した広汽トヨタエンジン有限会社(GTE)で、新型直列4気筒エンジン(「AR」エンジン)の生産を10月から開始したと発表した。

今回、生産を開始したARエンジンは、2.5リットル、2.7リットル、2.5リットルハイブリッド用エンジンの3種で、このうち2.5リットルエンジンは近く中国で発売予定の新型『カムリ』に搭載される。

ARエンジンはトヨタの先端技術を集約した先進のエンジンで、大排気量ながら低燃費、高い最高出力、排出ガスのクリーン化、静粛性などを、高次元でバランスさせた。
・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

くどいようですが、私の出身地ですのでトヨタを応援しています!

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月11日

chisol (20:35) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

富士ソフトが中国EC市場進出をサポート

富士ソフトが上海の法人と組んで、日本企業向けのECソリューションビジネスに参入です。

以下、ASCII.JP
より。

富士ソフトと上海商派網絡科技(本社:中国上海市)は11月8日、日本企業向け中国ECソリューションビジネスに参入すると発表した。

両社は、ShopExの提供する中国ECパッケージを日本企業向けに共同でカスタマイズし、中国EC市場への参入を希望する日本企業向けに、参入前のコンサルタントから参入後のシステム構築、運用サポートまでをワンストップで支援する。

・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

中国ECパッケージは、まだまだ日本のレベルに追い付いていないというのが、私の見解でしたが、日本企業の富士ソフトと組むことにより、魅力的なソリューションを提供できるか。注目です。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

chisol (20:31) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

イ・ジュニョク(韓国)が中国ドラマ「童話2分の1」で中国進出

企業ではないですが、今熱い韓国俳優の中国進出ニュースです。

以下、Innolife.net
より。

俳優イ・ジュニョクが中国、湖南TVのミニシリーズ『童話2分の1(童话二分之一)』で、本格的な大陸進出に信号弾を放った。ドラマ『糟糠の妻クラブ』 『スターの恋人』『怪しい三兄弟』等が日本で放映されて、いち早く日本で「チュニョク患い」熱風を起こしたイ・ジュニョクは、ドラマ『シークレットガーデ ン』『シティーハンター』のヒットで、中国から絶え間ないラブコールを受けていた。
・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

個人的には、日本の俳優さんの中国進出も待っています。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月10日

chisol (20:59) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

北京(清華大・人民大で11月15日からタダコピ開始

私もこの記事で知りましたが、なかなかおもしろいサービスですね。

以下、
asahi.comより。

株式会社オーシャナイズが中国上海市で2009年に設立した100%子会社 傲海广告(上海)有限公司は、提携関係にあるFUJIWARA Corporationと、2011年11月15日より北京市内の清華大学と中国人民大学にて『タダコピ』(中国名称:百宝書)サービスを開始することを決定しました。
・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

記事によると、『タダコピ』とは、コピー用紙裏面にカラー広告を掲載することでコピー料金を無料にするという広告発信媒体だそうです。大学構内にタダコピ専用のコピー機を設置してサービスを運営しているとのこと。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

chisol (20:52) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

中国マネーでK-1再建へ

こちらも中国進出事例ではありませんが、中国マネーの力を物語るニュースです。
創始者・石井和義氏が再び。

以下、
CRJ Onlineより。

K-1が低迷するなかで、創始者がついに表舞台に復活した。

K-1創始者で正道会館宗師・石井和義氏(58)が、11月3日、中国・北京市内で会見を開き、新生K-1といえるFIKA(フェデレーション・インターナショナル・K-1・アソシエーション=国際K-1連盟)の設立を発表した。

FIKAは中国の投資グループ、陽光紅岩投資事業集団傘下の七星グローバルエンターテイメントと資本提携。潤沢な中国マネーをバックに、拠点を香港に置き、32カ国で予選会を実施し、世界最強を決めるトーナメントを開催する。新生K-1は競技性を重視するという。
・・・
(全文は、参照元サイトでご覧ください)

日本の秋葉原でも銀座でも、ニューヨークでもお金が必要なエリアには必ず、中国人の方々がいらっしゃいます。
中国進出を含め、いろんな意味で中国から目が離せません。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月 9日

chisol (13:02) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国関連ニュース

APEC海洋センターを北京に設立

中国進出事例ではありませんが、APECの海洋センターが中国の北京に設立されました。

以下、
CRJ Onlineより。

APEC・アジア太平洋経済協力海洋センターの設立大会が1日北京で開催されました。このセンターは海洋政策、経済、管理と技術の面において、APECメンバー間の協力と交流を深め、アジア太平洋地域において海洋の持続可能な発展を実現することを目的としています。

 中国国家海洋局の劉賜貴局長は大会で、「海洋開発活動が頻繁に行われるにつれ、太平洋の生態環境は未曾有の圧力に直面している。当面、海洋経済の発展を図り、海洋の健康を維持し、グリーン成長を実現することは、APEC各メンバーの共通の願いである」と述べました。

・・・

アジアの中心が中国であることを示していますね。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

社名一つで命運が大きく変わる中国現地の事情

記事によると、中国に法人を設立する際の手続きで苦労するのも社名ですが、ビジネスの成否を分けるのも社名とのこと。

以下、BCN Bizline
より。

日本のSIerの主な海外進出先である中国では、現地法人を誰に任せるかによって、その後のビジネスの成長が大きく左右される。具体的には、中国法人のマ ネジメントを日本人の駐在員が担うか、中国人の実力あるマネジャーに任せるかで選択肢が分かれ、仮に後者を選んだ場合、どこまで中国法人の自主性を重んじ るのかで第二の選択肢にぶつかる。
 自らの国に置き換えて考えたとき、日本IBMや日本マイクロソフトなどの外国の日本法人の成功例をみると、黎明期から日本人管理者を育て、彼らの成長期 の中心的役割は日本人が担ってきた。これを日本のSIerやITベンダーの海外法人に置き換えてみて、さらにSIやITサービスといった法人向けソリュー ションの特性を鑑みると、地元の商慣習に精通しているマネジメント層を選ぶほうが得策といわざるを得ない。
・・・

トヨタ自動車が、「レクサス」の中国語名を「凌志」から「雷克薩斯」に変更したことも賛否両論でしたが、中国ではとくに名前が非常に重要なウェイトを占めるようです。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

2011年12月 8日

chisol (14:01) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

国境のその先に進出・浸透していく中国IT製品についての記事

中国IT製品についての記事がありましたので、ご紹介します。

以下、ASCII.jp×デジタル
より。

 日本に住んでいる限り、日本で買うIT製品は、日本のメーカーによる日本語のパッケージの製品だったり、代理店の製品なら英語のパッケージに日本語の説明書が添付されていたりと、当たり前のことだがユーザーへのサポートはしっかりしないと「モノを売るレベル」とは言い難い。秋葉原の輸入製品などはあるがそれは例外として。

 お隣中国はというと、筆者自身いろいろな中国IT製品を購入した経験でいえば、中国語で書かれた箱もあれば説明書もある。説明書は内輪だけが理解できるような独りよがり感あふれる内容のものはよく見るが、それにしても中国人のためのパッケージとなっている。
・・・

中国の田舎の地方の事情がイメージできると思いますので、ご覧になってみてください。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご検討の段階で、ご相談されるお客様も数多くいらっしゃいますので、ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせくださいね。

otoiawase.gif

タグ

chisol (13:53) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

独ウルトグループが中国・常州市の産業開発区に新会社設立と報道

ドイツの会社の中国進出事例です。

以下、
nejinews.co.jpより。

ドイツのウルトグループが総額4500万米ドルを投じて設立した常州の威能化学技術公司(Weineng Chemical Technology Co.)の起工式が21日、常州国家高技術産業開発区で行われた。  新会社は主として、自動車、自動車保守、工業機械に用いられる水性と溶剤のクリーナー、ブレーキオイル、 クーラント、燃料添加剤、オイルとオイル添加剤、コーティング、ペイント、研磨剤、自動車保守用製品などの研究、貿易、開発、製造、処理、保存、充填とそ の販売を行う。建築面積5万平方メートルの新会社は、2012年10月に完成、操業に入る予定で、年間総売上は6億人民元と見込まれる。
・・・

工業系の会社は上海のような商業都市ではないエリアに法人を設立するケースが一般的ですね。
上海は土地も人件費も高いですから。

タグ

2011年12月 7日

chisol (01:14) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

豚と鶏を飼う中国の日系電子機器メーカー?

面白いタイトルの記事があったので、目につきました。

以下、
JB PRESSより。

中国・東莞で「宏得電子有限公司」を創業した新谷幸浩さんが初めて中国を訪れたのは、1984年のことだった。電子メーカーS社の香港工場の設立・オペレーションのために深センに派遣されてきた時だ。まだまだ中国という国がどうなっていくのか、予測もつかなかった時期だ。

 私も当時訪問して痛感したが、中国全土が限りなく貧しかった。

 鄧小平国家主席の「改革開放」「社会主義市場経済」という大改革が軌道に乗り始めた時期ではあるが、中国の人々の意識は、あまり変わったようには 見えなかった。どこに行くにも「案内人」という名前の監視員がついて歩き、ホテルの出入口にホテル付の監視員がいるのは当然だが、各階の廊下の端っこに 「おばちゃん」が座っていて、各部屋の人の出入りをきっちり監視していた。そのくせ夜になると、必ず女性のマッサージ師が呼びもしないのに押しかけてき た。

・・・

この記事の執筆者が中国を訪れた頃とは、中国もずいぶん変わったんですね。
私は恵まれていると感じました。

タグ

chisol (01:09) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トヨタ自動車が中国にハイブリッド技術開発拠点の自動車研究開発センター建設

トヨタ自動車の中国進出事例です。

以下、
ECO JAPANより。

トヨタ自動車は、中国東部の江蘇省常熟市に、ハイブリッド技術をはじめとした最先端の技術を開発する拠点として、トヨタ自動車研究開発センターを建設す る。建物やテストコースなど主要設備の2013年の完成を目指し、工事を始めた。2010年11月に100%出資の新会社、トヨタ自動車研究開発セン ター、TMECを中国を設立して準備してきた。
・・・

先を見据えたトヨタ自動車の出資、現状では成功しているとは言い難い、トヨタ自動車の中国進出ですが、巻き返しを期待します。

タグ

2011年12月 6日

chisol (14:54) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

バロックが海外進出を本格化するそうです。

日本以外のファッション業界の中国進出事例です。

以下、
Fashionsnap.comより。

 バロックジャパンリミテッドが海外進出を本格化させている。ジーニングカジュアルブランド「moussy(マウジー)」を引き連れアジア進出を進めてき たが、10月14日にアメリカ ニューヨークに初のポップアップ・ストアをオープンさせた。オープンからわずか1週間だが現地では好調を得ており、今後の海外展開に向けて新たな可能性を 広げる契機として期待を寄せているという。
・・・

既に、香港に4店舗、台湾に6店舗、中国に4店舗を出店し、国内外合わせて58店舗を展開しているそうです。中国国民に海外ブランドは人気ですから、豊かになるにつれて、こういった購買意欲もどんどん高まっていくでしょうね。

タグ

chisol (14:49) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トヨタ、中国に新開発拠点を設置

トヨタ自動車が、2015年前後の中国産ハイブリッド車投入をめざし、中国に新開発拠点を設置するそうです。

以下、国際自動車ニュースより。


トヨタ自動車は、中国江蘇省常熟市東南経済開発区に昨年設立したトヨタ自動車研究開発センター(中国)(TMEC)において、10月22日、テストコースや試験設備など主要設備の着工を開始し、定礎式を実施した。完成は2013年の予定。

同センターでは、中国における「最先端要素技術」の開発拠点として、「省エネルギー・新エネルギー車技術センター」を設立し、合弁パートナーの中国第一汽車集団、広州汽車集団、サプライヤー、他メーカーなど、外部とも広く環境技術に関する交流・協業を行なう。
・・・

何度も書きましたが、豊田は私の出身地でもあるので、中国での奮起を期待します。

タグ

2011年12月 1日

chisol (17:26) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

プロトンと華泰汽車が中国で合弁設立を検討

マレーシアの自動車メーカーも中国に進出です。

以下、国際自動車ニュースより。


マレーシア国民車メーカーのプロトンはこのほど、中国の自動車メーカー、華泰汽車集団(Hawtai Motor Group)と製品開発で協力することで合意し、覚書(MOU)を交わしたことを明らかにした。両社は今後、中国での合弁会社設立の可能性について検討を 進める。合弁会社ではデザインや開発の費用を分担し、新モデルの共同開発を行う方針。今後3カ月間をかけ、最終的な結論を下すという。
・・・

中国に進出が加速しているのは日本だけではありません。
日本企業も乗り遅れないよう、頑張ってほしいですね!

タグ

chisol (16:53) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

このページの先頭へ