上海銀行の口座開設

上海銀行.JPG

銀行の概要

以下に銀行の概要をご紹介します。

  • 上海銀行は、1995年12月29日に設置された地方商業銀行です。
  • 設立以来、積極的に外資系金融機関の株参入を受け入れた後、発展を成し遂げ、他の地方銀行の手本ともなった銀行です。
  • 2005年11月、地方商業銀行の中でもいち早く他地域への進出を認められた結果、現在は全国展開の商業銀行となり、世界70国・地域の600個近くの国内外銀行の本社と代理店ネットワークが構築されています。
  • 2010年末までに、総資産は5600億元を超え、国内で250超の営業所、150超のATM銀行を展開しています。

参考リンク

口座開設に関して

項目 内容
代行可否 代行不可(本人が中国の銀行を訪問する必要あり)
必要書類 パスポート原本、運転免許証
住所 中国の住所が必要
電話番号 中国の電話番号が必要
クレジットカード、キャッシング 不可(中国で税金を納めている、または、不動産を持っていることが条件)
口座管理費 年間10元
引き落としのタイミングで口座に金がなかった場合、次に口座に入金したタイミングで引き落とされる。
その他

サービス内容

サービス名 費用 詳細
銀行口座開設同行プラン 2万円 お客様が口座を開設するために上海銀行に行く際にスタッフが同行し、銀行員とお客様のやり取りを通訳しながら口座開設をサポートします。
また、必要書類等の事前確認も行わせて頂きます。

※審査により、サポートができない場合もございますので、ご了承ください。

上海銀行の口座開設をご検討の方は、
Chisolの無料相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

Chisolにお問い合わせ 中国進出のお問い合わせ

このページの先頭へ