中国銀行口座開設サポート

中国銀行口座開設サポート

中国で人民元の口座を開いてみたい、
でも、中国のことが全く分からない、やっぱり不安だ・・とお考えの方に!

Chisolの銀行口座開設サポートでは、6種類の銀行口座開設をサポートします。

書類を預けて頂くことにより、Chisolで口座開設を完全に代行するサービスと、上海に旅行に行く予定があるのでついでに口座を開設したい場合や、書類を預けるのがちょっと不安という方向けに、Chisolメンバが現地に同行して皆さまと一緒に口座を開設する2パターンのサービスをご用意しております。

完全代行で開設する口座は、中国民生銀行、中国光大銀行、招商銀行の3銀行となり、現地に同行頂く場合は全ての銀行に対応可能です。

これら6銀行は中国を代表する銀行となりますので、皆さまのニーズにお応えできると考えたうえで選定しておりますが、その他の銀行についても開設ができないわけではありませんので、個別にご相談ください。

中国の銀行口座開設をご検討の方は、
Chisolの無料相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

Chisolにお問い合わせ 中国進出のお問い合わせ


完全代行で開設する口座

中国民生銀行

中国民生銀行は、中華人民共和国の北京市西城区に本社を置く商業銀行です。
1996年1月12日に設立された比較的新しい銀行であるにもかかわらず、2000年12月19日には上海証券取引所、2009年11月26日には香港証券取引所に上場されています。
2010年6月末現在、中国民生銀行全国には455か所の拠点で営業を展開し、従業員は約27661人、総資産額は16308億元、預金総額は13196億元、貸出総額は9548億元の大手銀行です。
また、2005年ににイギリスのBanker誌が発表したアジア地域の銀行ランキングの総資産部門では第28位でした。

中国光大銀行

中国光大銀行は、1992年8月に設立され、北京市に本社を置く総合的な商業銀行です。
2010年6月末時点の資産総額は15,000億元で、2010年8月上海証券取引所に上場し、時価総額は約1249.43億人民元です。
創業以来、中国の金融セクターの発展とともに、革新的で質の高い金融サービスを提供し続けてきており、2010年9月時点で中国全国には500超の営業所を展開しています。

招商銀行

招商銀行は、中華人民共和国広東省深圳市に本社を置く銀行であり、金融最大手の「七行五保」の一行です。
招商局集団のグループ企業の一つとして、1987年4月8日に設立され、中国で初めての完全株式制の法人企業である。
他行との違いは、国際クレジットカード業務に優れている点であり、2002年12月にクレジットカード業務を開始し、2006年には500万枚のクレジットカードを発行しています。
2011年現在の資産総額は24,533.75億元、中国国内店舗数は800超、従業員は5万近く在籍しており、世界のトップ100銀行の仲間入りを果たしました。
また、香港に2つの子会社、1つの支店、ニューヨーク及びロンドンにも支店と駐在員事務所があります。

現地同行で開設する口座

中国銀行

中国銀行は北京に本店を置く中華人民共和国第2の商業銀行です。
中国で最も歴史の長い商業銀行であり、かつては中国国内唯一の外国為替専門銀行でしたが、1994年に外為専門銀行から国有商業銀行に改められ、中国四大商業銀行の一つとなりました。
国内支店数は国内支店数は13,000店にのぼり、国外の25カ国に550の事務所を展開しています。
総資産は11兆2462億人民元に上り、2007年には世界第9位にランクされています。
2006年6月に香港証券取引所、同年7月に上海証券取引所に上場しており、2008年には、北京オリンピックの公式パートナーの役割を果たしました。
また、2009年にイギリス「The Banker」誌が発表した銀行ランキングでは11位となっていました。

中国工商銀行

中国工商銀行は、中華人民共和国北京市に本店を置く銀行。略称は工行、または英文商号からICBCと呼ばれています。
2010年現在、中国建設銀行、中国銀行、中国農業銀行とともに中国四大商業銀行の一角を占め、総資産(13兆4,586億人民元)および営業収益(2,133億人民元)の点で中国最大の銀行となっています。
本銀行は、1984年に創立され、中国全土および国外に18,764の支店網を擁し、ATM設置台数は19,026台、従業員数は385,609人に達しています。
特筆すべきは、2008年6月時点で、総資産世界一位となった巨大銀行であるという点です。

交通銀行

交通銀行は中国の五大銀行のひとつであり、本社は上海にあります。
1908年に設立されており、中国では最も歴史の長い銀行の一つです。また、近代中国の紙幣発行銀行の一つです。
2005年6月に香港証券取引所、2007年5月に上海証券取引所に上場しました。
また、2010年にイギリスのBanker誌が発表した2010年度の全世界銀行ランキングの中で第49位に位置しており、2年連続でベスト50に入りました。総資産は、39,515.93億元でベスト50の中で第46位となっています。

中国農業銀行

中国農業銀行は中華人民共和国の四大商業銀行の1つです。
農業銀行の前身である農業共同銀行は1951年に、中国農民銀行及び共同銀行の合併により誕生しました。
北京に総行(本店)を置き、全国31の省、自治区、直轄市と新疆生産建設兵団に一級分行(支店)を置いている他、大連、深圳、青島、寧波、アモイに直属分行を置き、下級支店網は全国の農村をカバーしています。
また、香港、シンガポールにも分行を設置し、ロンドン、東京、ニューヨークに代表処を置く。また長春、天津、武漢に養成学校を開設しています。
2010年時点で、農業銀の顧客数は3億2000万人、国内に2万3624店舗を展開しています。
2010年7月15日に上海株式市場(A株)、同16日に香港株式市場(H株)に上場し、両市場で193億米ドル(約1兆7000億円)、オーバーアロットメント(追加募集)が行われた場合は220億米ドルを超える資金調達、世界最大規模のIPOとなるほどの大手の銀行です。

中信銀行

中信銀行は、中華人民共和国の北京市東城区に本社を置く商業銀行です。
中信集団のグループ企業の一つとして、1987年2月に設立されました。
旧名は「中信実業銀行」、2005年末に「中信銀行」を改名しており、2007年4月には香港証券取引所と上海証券取引所に上場されています。
2009年12月末現在、全国には616か所の拠点で営業を展開しており、従業員は約24000人。総資産額は17750億元、預金総額は13419億元、貸出総額は10656億元の大手銀行です。

上海銀行

上海銀行は、1995年12月29日に設置された地方商業銀行です。
設立以来、積極的に外資系金融機関の株参入を受け入れた後、発展を成し遂げ、他の地方銀行の手本ともなった銀行です。
2005年11月、地方商業銀行の中でもいち早く他地域への進出を認められた結果、現在は全国展開の商業銀行となり、世界70国・地域の600個近くの国内外銀行の本社と代理店ネットワークが構築されています。
2010年末までに、総資産は5600億元を超え、国内で250超の営業所、150超のATM銀行を展開しています。

中国の銀行口座開設をご検討の方は、
Chisolの無料相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

Chisolにお問い合わせ 中国進出のお問い合わせ

このページの先頭へ