宜兴(宜興)の経済開発区を訪問

中国内陸部への進出ですが、上海近郊の都市であれば、
バスや高速鉄道で2~3時間で移動できる距離なので、特に最近、注目が高まっています。

これまでも、いくつかの開発区から招待の案内を頂いていましたので、
先週の金曜日、土曜日に宜兴(宜興)の経済開発区を訪問してきました。

現地では、担当マネージャーの方、副所長様にお会いして、
日本企業の進出を極力サポート頂けるよう親睦を深めてまいりました。

宜兴では、
新エネルギー産業、光電子産業、新材料産業、先進設備製造に特に力を入れていますので、
関連企業様は一度、ご検討する価値のある地域です。

弊社にご相談頂ければ、スムーズに手続きを進めることができるので、
興味のある方は是非、ご相談頂ければと思います。

あいにくの雨だったので写真が少し暗い感じになってしまいましたが、とても良いところです。
上海に比べると、もちろん人は少ないですが、新しい街なので上海より、綺麗なイメージで道路も広いです。

station.jpg
宜兴(宜興)駅

kaihatuku.jpg
経済開発区




今日の中国語は、宜興です。

宜兴   yi xing4


中国進出をご希望の方は、無料でご相談に応じておりますので、ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月13日

chisol (14:37) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国日記

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/244

コメントする




« 更新が滞っていましたが、上海に戻っています | ホーム

このページの先頭へ