ファミマが中国「銀聯カード」の取り扱いを開始するようです

今朝のヤフーのニュースを見ていると、気になるニュースが。

<<Yahoo!Japanニュースより>>
ファミリーマートは17日から、中国人観光客向け決済サービスとして、中国の「銀聯(ぎんれん)カード」の取り扱いを東京、大阪、京都など全国約200店で、三井住友カードと提携して開始する。1月下旬から始まる中国の旧正月に当たる連休を控え、多くの利用を見込む。

今まで、セブン銀行等で利用できていましたが、これからどんどん普及するでしょうね。

中国銀行で口座開設して、入金してきたお金もファミマで引き出せるようになるということで、どんどん便利になりますね!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月17日

chisol (11:49) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国日記

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/229

コメントする




« タイタンズを忘れない | ホーム | 中国は世界恐慌を乗り越える 副島隆彦著 »

このページの先頭へ