中国に医療投資のチャンスあり?

ロイターの報道によると、中国医療への投資が海外から注目度が高まりつつあるようです。

現在中国で病院を経営しているある外資系の病院の院長の話によると、当初は中国に在住の外国人を対象として作ったつもりですが、いまは多少高額でも、よりよい医療サービスを求めている中国富裕層の人が多いそうです。

しかも、中国政府は医療への外資参入を奨励しているため、海外の医療グループや個人投資家にとっても、チャンスかもしれませんね!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年10月11日

chisol (15:57) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/114

コメントする




« 街のケーキ屋さんが中国進出 | ホーム | 被災地企業が「広交会」に出展したそうです。 »

このページの先頭へ