中国の6月の消費者物価指数、6・4%上昇|上昇傾向

中国の6月の消費者物価指数が6・4%上昇したというニュースがありました。

--------------【参考】--------------
6月の消費者物価指数が6・4%上昇

中国国家統計局は9日、6月の消費者物価指数(CPI)が前年同月に比べて6・4%上昇したと発表した。CPIの上昇率が6%台になるのは、2008年7月(6・3%)以来、ほぼ3年ぶりだ。食料品が14・4%上昇したのが主な要因。
・・・(YOMIURI ONLINEより)
--------------------------------------

--------------【参考】--------------
3月の消費者物価指数(CPI)は5・4%のプラス

中国国家統計局が15日発表した2011年1~3月期の実質国内総生産(GDP)の速報値は前年同期比9・7%増となり、高成長の持続を裏付けた。一方で3月の消費者物価指数(CPI)は5・4%のプラスで、中国当局はインフレへの懸念を強めている。
・・・(YOMIURI ONLINEより)
--------------------------------------

--------------【参考】--------------
中国消費者物価 前年比4.4%上昇

中国国家統計局は11日、10月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で4・4%上昇したと発表した。

CPIが4%台に達したのは2年ぶり。CPIを3%以下に抑える今年の政府目標を4か月連続で超えており、中国政府高官からは目標達成は困難との発言も出ている。
・・・(YOMIURI ONLINEより)

--------------------------------------

この時点で、だからなんだというものではありませんが、中国進出に向けて、各指標もチェックするようにしておきましょう。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年7月11日

chisol (13:43) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:消費者物価指数

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/9

コメントする




« 東洋ゴム、中国で鉄道車輌用部品合弁会社を設立を決定|大手の進出事例 | ホーム | 楽天が中国進出 百度と合弁|2011年1月の記事 »

このページの先頭へ