SM、今年は中国進出の年 全世界に事業拡張

日本でも大人気の少女時代が所属するSMエンターテイメントですが、今年は中国に力を入れる模様です

以下、Cnet Japan
より。

事業領域を全世界に確張し、特に中国進出に力を入れることを計画している。SMは、2012年を中国進出元年とし、本格的な投資を通じて中国市場の売上げ比重を本格的に高めることを予定している。

SMキム・ヨンミン社長は「SMは今回の有償増資をきっかけに、グローバル事業拡大の本格化を展望しており、多様なコンテンツ制作及び確保を通じて、 2012年度からは名実共に音楽、映像コンテンツ、オンライン・ニューメディア、ライフスタイルエンターテイメントをひとまとめにしたアジア最高の複合エ ンターテイメントグループに成長するだろう」と明らかにした。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

中国では、日本の音楽が流れているのはほとんど聞きませんが、韓国の音楽はよく聞きます。SMの今後に注目!


中国進出をご検討のお客様は、Chisolにお気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年2月20日

chisol (12:54) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/261

コメントする




« リクルート、中国、香港、ベトナムを中心に採用数が増加中 | ホーム | リクルートがアジア進出日系企業で求められる若手営業職を特集 »

このページの先頭へ