長安汽車と仏PSAが合弁設立

仏PSAプジョー・シトロエンが、中国自動車大手の長安汽車集団と合弁で長安プジョー・シトロエン汽車を設立したとのことです。

以下、
レコードチャイナより。

2011年11月20日、仏PSAプジョー・シトロエンは、中国自動車大手の長安汽車集団と合弁で長安プジョー・シトロエン汽車を折半出資で設立したと発表した。中国の各メディアが伝えた。

新会社の名称は長安PSA汽車(CAPSA)で、資本金は40億元。初期投資額は84億元。
2012年春にシトロエンブランドの「DS」ブランドの輸入車を投入する。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

自動車会社の進出も目立ちますね。

Chisolでは、企業様の中国進出のご相談を無料で行わせて頂いております。
ご遠慮なくお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月 7日

chisol (17:47) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/214

コメントする




« ダイムラーと中国BYDが共同開発EVを初公開へ | ホーム | プラップチャイナが新浪微博(シナ・ウェイボー)で日本企業オフィシャルアカウントの運営支援サービスを開始 »

このページの先頭へ