フルマネージドフューチャースピリッツが語る、専用サーバーを、中国・上海データセンターで実現するメリット

彼らの言うとおり、中国国内でサービスを提供するなら、やはりサーバは中国国内に置くべきでしょうね

以下、財経新聞
より。

2011年12月、フューチャースピリッツは中国・上海のデータセンターを利用した、中国市場で事業展開している日本企業向けのホスティングサービス「FutureWeb Pro CHINA」の提供を開始する。サービスの特色、そして、なぜ中国・上海のデータセンターなのか? 同社の代表取締役 谷孝 大氏に訊いてみた。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

ICPの申請も注意すべき点の一つ、これらは最初は大変ですが越えてしまえば、競合他社の参入障壁にもなります

Chisolでは、中国のホームページ制作に関するご相談を無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月22日

chisol (13:42) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/236

コメントする




« クインタイルズが中国でCROのKun Tuoを設立 | ホーム | JXが中国統括会社を北京に設立 »

このページの先頭へ