マナー研修サービスで強力タッグ

テンプスタッフ・篠原氏/ANAラーニング・山内氏:接遇がマナー研修で協力タッグを組まれました。

以下、Serchinaより。


テンプスタッフとANAラーニングが提携し、7月より上海で接遇&マナー研修サービスの提供を開始した。主に日系企業で働く中国人社員を対象に、 講師の元ANA中国人客室乗務員が高品質の研修を提供している。テンプスタッフ代表取締役会長兼社長の篠原欣子氏と、ANAラーニング取締役会長の山内純 子氏に、サービス開始の背景や今後の計画について聞いた。

これは、非常に面白い試みですね。
上海では、こういったヒューマン系の研修はとても人気ですから、日本のマナーを中国に持ち込みたい方は是非、お問い合わせください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月16日

chisol (02:16) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/151

コメントする




« グローウェルHDが中国の大手小売業と合弁会社設立 | ホーム | IIJグローバルソリューションズ、来年2月に中国・上海に子会社を設立 »

このページの先頭へ