Future Spiritsが中国進出日本企業向けフルマネージドサーバ発表

話題としては、先日の記事と同じですが、価格の掲載もあったので改めてご紹介します

以下、キーマンズネット
より。

株式会社フューチャースピリッツは、中国・上海伯漢信息技術有限公司と連携し、中国市場で事業展開している日本企業向けに、上海データセンタを利用したフルマネージド専用サーバ「FutureWeb Pro CHINA」の申込受付を開始した。

 「FutureWeb Pro CHINA」では、厳重な管理体制を備えた中国電信(チャイナテレコム)の上海データセンタにサーバを設置し、アクセスの安定化を図っている。日本から遠隔監視を行ない、トラブル発生時には現地エンジニアが迅速に対応する。

・・・

(全文は、参照元サイトでご覧ください)

詳細は、直接確認して頂きたいですが、掲載情報によると以下のような料金体系のようですね。

Xeon E3-1220L、4GBメモリ、250GB SATA HDD、RAID 1 ⇒ 初期費用7万3500円、月額費用5万400円

Xeon Quad Core×2、8GBメモリ、600GB SAS HDD、RAID 10 ⇒ 
初期費用15万7500円、月額費用8万4000円

Chisolでは、中国進出に関するご相談を無料で行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

中国進出(法人設立、銀行口座開設)のご相談窓口

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年1月21日

chisol (23:36) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/233

コメントする




« 中国で"ビッグスリー"を目指す日産「ライバルはVWとGM」 | ホーム | 三菱電機がFA機器の海外生産・販売を強化へ »

このページの先頭へ