10/23「NHKスペシャル」はアパレル・レナウンに密着

事前にお知らせできればよかったのですが、すみません
非常に興味深い内容。

以下、naviconより。


レナウンといえば、東証一部上場の大手アパレルメーカー。1902年(明治35年)、創業者の佐々木八十八が、大阪で衣料品の販売を手掛ける 「佐々木商会」を設立し、1923年(大正12年)から、その前の年にイギリスの皇太子エドワードが来日した際の御召艦「レナウン」にあやかり、「レナウ ン」を商標に登録し用い始めた。若い女性をターゲットとしたアパレルから、ファミリー向けや、俳優アラン・ドロンをイメージキャラクターに起用した男性ブ ラン「ダーバン」を立ち上げるなど、大規模展開で誰もが知る大手企業だった。

ところが、バブルがはじけて以降、業績を大きく下げ企業として苦境に陥った。復活をかけて色々な企業努力をしたものの、結局は、2010年5月 24日、中華人民共和国山東省の繊維会社である山東如意科技集団有限公司との間で、資本業務提携契約を締結。中国主導での新たな経営再建をみることになっ た。
・・・

中国主導の中国進出。
あらゆる方法で、魅力的な市場への進出が進んでいる現状でした。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年11月26日

chisol (13:15) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/160

コメントする




« トヨタ自動車が中国の研究開発センターで定礎式を実施と報道 | ホーム | プロトンと華泰汽車が中国で合弁設立を検討 »

このページの先頭へ