2011年8月アーカイブ

米GEと中国華電集団、ガスタービンの合弁会社を設立

最近、中国進出へのニュースが多すぎます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
新華社によると、米ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N: 株価, 企業情報, レポート)と中国の電力大手、中国華電集団は23日、航空転用型ガスタービンを開発する合弁会社を中国に設立した。出資金は1億ドル、中国華電集団が51%出資する。
・・・
プレジデントロイターより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ご存知、アメリカのGEも中国に合弁会社を設立して中国進出です。

タグ

2011年8月26日

chisol (00:14) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

株式会社DSC 中国・上海現地法人設立

士業向けのプロモーション事業、コンサルティング事業を中国に。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
1.現地法人設立の理由

中国国内での法曹界の戦略的な広告ニーズが非常に高まってきております。こうした中、当社では日本で培った士業向けのプロモーション事業、コンサルティング事業を中国市場での展開を行うべく中国の上海に現地法人を設立し、士業向けの広告事業を行ってまいります。
また、将来的に、日本、中国双方の架け橋となるべく中小企業の現地法人設立サポートビジネスを手掛けていくことを目的とするものでもあります。
・・・
asahi.comより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

見ての通り、あらゆる業種で中国進出が進んでいますが、日本の成功事例を基に中国でも、と考える企業が多いようです。
当然、文化や習慣の違いはありますが、今の日本で新規事業を立ち上げるよりは、はるかに成功確率がたかいでしょうね。

タグ

chisol (00:09) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

アメーバピグ、「小人国」の名称で中国展開を開始

あのアメーバピグも中国進出です!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
サイバーエージェントは8月24日、1億人以上の会員を有する中国最大級のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Kaixin001(開心網)」で、アバターコミュニティサービス「小人国」を開始した。

 小人国は、日本国内で利用者数850万人以上を超えるアバターコミュニティサービス「アメーバピグ」の中国向けサービス。開発および運営は、サイバーエージェントの投資先である中国のソーシャルゲーム開発会社FiveMinutesが担当する。
・・・
cnet Japanより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

例の万里の長城に例えられるファイアーウォールにより、中国からは日本のアメーバブログは接続できないのですが、サイバーエージェントもきっちり手を打っていますね。

タグ

chisol (00:06) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

IDC Japan、ITサービスベンダーの新興国市場向け事業戦略を調査

ITサービスベンダーの今後、最も注力されている事業戦略。

それは、中国進出です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
調査では、多くのITサービスベンダーが、新興国市場でのビジネス拡大を成長戦略に含め、事業拠点やデータセンターの設立などで、体制を強化していること が分かった。なかでも、中国に進出するITサービス企業が増えていることも明らかになった。南米、アフリカなど、中国以外の新興国市場についても、大企業 を中心に、今後の展開に高い意欲がうかがえる。
・・・
BCN Bizlineより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

IT企業の中国進出にはICP取得のハードルがあります。
検討されている方は、ご遠慮なくご相談ください。無料で対応させて頂きます。

タグ

chisol (00:01) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

日系の中小企業も中国へ進出 営業・管理・人事の採用に変化

大手企業のみならず、中小企業の中国進出も注目をあびており、これにともない転職マーケットにも変化が見られているようです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
これまで大手企業が中心だった日系企業の中国進出ですが、サービス業や流通業をはじめとする様々な業界で、中小企業の新規進出が相次いでいます。国内マー ケットに限界を感じている企業も多く、アジア進出に向けて、まず中国からという動きが顕著です。また既に中国へ進出している企業では、非常に早いスピード で成長を続けている中国のマーケットで勝ち抜くための新戦略を打ち出すなど、挑戦を続けています。
・・・
JAC Recruitmentより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

これからは、中小企業の中国進出がますます進むと考えています。
検討されている方は、ご遠慮なくご相談ください。無料で対応させて頂きます。

タグ

2011年8月25日

chisol (23:56) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国人材

カンタス、アジア強化鮮明、プレミアム航空会社設立

航空会社の進出事例です。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
カンタス航空(QF)グループは8月16日、国際線事業の新戦略として、アジア拠点の新航空会社を設立する計画を発表した。すでに報じたジェットスター航空(JQ)、日本航空(JL)、三菱商事との合弁によるLCC「ジェットスター・ジャパン」の設立もこの戦略の一つ。


ジェットスター・ジャパンと異なり、アジア拠点の新会社はプレミアム・エアラインの位置づけ。名称やブランドには「カンタス」は用いず、新しい名称とブラ ンドにする。機材も新機材を投入し、新イメージで展開する計画。ただし、ブランドマネジメントやマーケティング、顧客サービス、運航の安全性などはすべて QFのノウハウを反映する。当初はエアバスA320型機を11機で、欧州とオーストラリア、アジアへ就航する考えだ。

・・・
travel visionより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

同社は、「アジアとともに成長」を掲げており、CEOのアラン・ジョイス氏は「アジアは最も重要な地域」としている。
また、「アジアには100万人以上のプレミアムトラベラーが控えている」と、潜在性への期待を示していますが、この期待は当然、航空会社だけではありませんよね。

タグ

chisol (23:52) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

日亜鋼業が中国における合弁会社を設立

鉄鋼二次製品の国内需要が減少傾向にあることを受けた素早い対応。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
当社は、中華人民共和国において天津冶金鋼線鋼纜集団有限公司と合弁会社を設立することを平成23年6月29日開催の取締役会で決定し、この度、該社と合意にいたりましたので、お知らせいたします。
・・・
イー・ロジットより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

止まらない円高、これからは各種対応のスピードが求められる時代です。

タグ

2011年8月22日

chisol (03:07) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

1stホールディングス(3644)は5日続伸

これが市場の答えです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
中国においてBI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォームの開発・販売を行っている北京宇動源科技有限公司(コスモソース社)との間で、合弁会社を設立することで合意したと発表したことが手掛かり材料に。
・・・
NSJショートライブより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

コスモソース社と合弁会社設立で合意したことにより、中国事業加速に期待感高まった結果の買い。
今の時代は中国進出は好感されていることが示されています。

タグ

2011年8月19日

chisol (02:02) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

1stホールディングス、北京宇動源科技有限公司と合弁会社を設立

昨日の1stホールディングスが、北京宇動源科技有限公司との資本提携したニュースの別ソースです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
1stホールディングスは、100%出資により中国において文雅科信息技術(上海)有限公司を設立し、グループの集計・レポーティングツール 「Dr.Sum EA」シリーズの製品販売を開始しているが、更に今回、BI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォームの開発および販売を行っている北京宇動源科技 有限公司と合弁会社を設立する(IT・ソフトウェア業界のM&A)。

・・・(株式会社ストライクより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

話が具体化していますね。

タグ

chisol (02:00) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

日産幹部、2016年度までに過半数を外国人に

中国進出とは直接関係ありませんが、楽天、ユニクロがグローバル社会を見据えて社内の言語を英語にしたのと同様になかなかインパクトのあるニュースをご紹介します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】

日産自動車が、取締役や海外法人の社長など上位幹部100人の過半数を2016年度までに外国人にする方針を固めたことが16日、わかった。


すでに幹部100人のうち44人を外国人が占めているが、今後さらに海外進出を加速するとともに現地の外国人の登用を進める。国内の大手企業が幹部社員の過半数を外国人とするのは異例で、他の企業にも影響を与える可能性がある。


・・・(YOMIURI ONLINEより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

この時代の変化を感じ取らなければ、乗り遅れてしまうと改めて感じたニュースでした。

タグ

2011年8月17日

chisol (23:38) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

1stホールディングス、北京宇動源科技有限公司との資本提携

1stホールディングスが、北京宇動源科技有限公司との資本提携したニュースです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
ウイングアーク テクノロジーズの持ち株会社である1stホールディングス株式会社は、中華人民共和国においてBI(ビジネス・インテリジェンス)プラットフォームの開発 および販売を行っている北京宇動源科技有限公司(以下、CosmoSource社)との間で、同社と合弁会社を設立することにつき本日合意し、基本合意書 を締結いたしました。

・・・(CNET Japanより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

本当に最近は毎日、中国進出のニュースがあって驚きです。

タグ

chisol (16:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

株式会社三菱東京UFJ銀行、武漢支店開設準備認可取得

三菱東京UFJ銀行が、中国中部地区最大の都市であり、中国の国家開発戦略「中部勃興」の中心地に支店開設準備。
内陸部へも着々と進出を進めています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
当行は、平成 19 年 7 月に中国現地法人を開設して以来、中国各地に所在するお客さ
まへのサービス強化を進めてまいりました。武漢支店の設置により、中国国内には、10
支店、5 出張所、1 駐在員事務所の16 拠点体制となります。今後このネットワークを最大
限に活用してこれまで以上にお客さまのニーズにお応えできるよう努めてまいります。

・・・(三菱UFJ銀行ホームページより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

これにて、三菱東京UFJ 銀行(中国)有限公司は以下の地域に進出したことになります。

・ 支店:北京、大連、天津、無錫、上海、深圳、広州、成都、青島、武漢(10 ケ所)
(青島については開設準備中)

・ 出張所:天津濱海、大連経済技術開発区、広州南沙、上海虹橋、北京経済技術開発区(5 ケ所) (北京経済技術開発区については開設準備中)

三菱東京 UFJ 銀行の駐在員事務所は一か所です。

・ 駐在員事務所:瀋陽

タグ

chisol (16:34) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

Promontory 社中国全土の金融会社に対してコンサルティングサービス

Promontory 社中国全土の金融会社に対してコンサルティングサービスを立ち上げるというニュースです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
中国における最初のオフィスを香港に置き、アジアの大手国際金融センターである Promontory は規制要件、企業ガバナンス、リスクおよびコンプライアンスを中国本土、香港と台湾の金融会社に戦略とソリューションを提供する予定です。

・・・(JCN NETWORKより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

コンサルティングサービスも中国進出。
もはや、業界を問わず・・ですね。

タグ

2011年8月12日

chisol (14:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

クロスカンパニーがI.Tと資本・業務提携

クロスカンパニーがI.Tと資本・業務提携 3年で中国120店出店を目指すというニュースです。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
クロスカンパニーが9月17日、上海市内の商業施設「ラッフルズシティ上海」内に中国初の「earth music and ecology (アース ミュージック&エコロジー)」の店舗を出店する。同社は6月、中国に現地子会社を設立。店舗展開においては香港のファッション小売企業「I.T リミテッド」と資本・業務両面で提携し、今後3年間で120店舗を目標に中国国内での出店を加速させる考えだ。

・・・(Fashionsnap.comより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

ファッション業界も中国に進出。

タグ

chisol (14:47) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

日本のネット企業が世界を制する日

ウォールストリートジャーナルの非常に興味深いニュース。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
日本のネット企業が大々的に海外進出を図るニュースが目立ち始めている。例えば昨年10月には、DeNAが米 ngmoco社を最大4億ドル(約310億円)で買収。これに続くように、グリーは米OpenFeint社を約1億ドルで買収した。また、楽天も欧米の大 手電子商取引(EC)企業を次々と買収し、更に中国では検索エンジン大手の百度(バイドゥ)と合弁でEC事業を開始した。アメリカ勢の独壇場であるネット 業界で、果たして日本から世界を席巻するような「国際優良企業」は誕生するのだろうか。

・・・(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版より)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

Chisol法人設立サポートなら、日本人代表でも中国で電子商務(ECサイト運営)を行うことができる会社の設立にも対応可能です。

タグ

chisol (14:44) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

カナダの自動車部品マグナ、中国で外装部品の合弁設立

カナダからもアジアへ進出というニュース。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
カナダの自動車部品大手マグナ・インターナショナルは5日、傘下のマグナ・エクステリアズ&インテリアズが中国で合弁会社を設立すると発表した。マグナの外装部品の生産拠点としては中国初となる。

・・・(国際自動車ニュースより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

世界経済の状況を見るに、元気なのは中国だけといった状況ですから、世界中から注目が集まりますよね。

タグ

chisol (14:41) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

アルセロールミタル、中国自動車鋼板JVの保有株を新日鉄に売却へ

こちらは既に進出していた新日鉄のニュース。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
世界最大の鉄鋼メーカーであるアルセロールミタルは、宝山鋼鉄と新日本製鉄との間で設立した自動車鋼板の合弁事業について、保有株の12%を新日鉄に売却することで合意したと発表した。
売却により合弁会社は、新日鉄と宝山鋼鉄の折半出資となる。

・・・(ロイターより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

これからは海外進出の時代です。

タグ

chisol (14:36) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

GREEと共通仕様のアプリプラットフォームが中国で提供開始

さきほどの記事と同内容ですが、「GREE Platform」と仕様を共通化した携帯電話向けプラットフォームが中国で公開されたそうです。
第1弾は、コーエーテクモゲームス、タイトーがソーシャルゲームをリリースとのこと。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
グリーは8月5日、中国でオンラインコミュニティーを運営するTencentが、「GREE Platform」と仕様を共通化した携帯電話向けプラットフォームの提供を始めたと発表した。グリーは今後ゲームメーカーの中国進出を支援し、第1弾と してコーエーテクモゲームス、タイトーがソーシャルゲームを今秋にリリースする予定だ。

・・・(ITmediaより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

製造業だけでなく、ITもどんどん進出しています。

タグ

chisol (14:33) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

コーエーテクモゲームスとタイトーがソーシャルゲームで中国市場に進出

GREEのソーシャルゲームが中国へ進出。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
中国最大のオンラインコミュニティーサービスを手掛けるTencent社は、GREEと仕様を共通化したフィーチャーフォン・スマートフォン向けのプラットフォームの提供を開始。このシステムを利用したソーシャルゲームの第1弾として、コーエーテクモゲームスの『100万人の三國志』とタイトーの『SPY WARS』のリリースが発表された。

・・・(ファミ通APPより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

あまり大々的に報道されないので、あのGREEが中国に進出していることをご存じない方も多いと思いますが、しっかりと将来を見据えて、海外に進出しています。

さらには、中小企業の進出は全くニュースになりませんが、先を見る人たちは着々と手を打ってきています。

タグ

chisol (12:31) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

トランスコスモスの中国BPO子会社、大宇宙商業服務(蘇州)有限公司

トランスコスモスの中国BPO子会社、大宇宙商業服務(蘇州)有限公司が 情報セキュリティマネジメントシステム規格「ISO/IEC27001」を取得したそうです。 ------------------------------------------------------------------------------------------------------- 【参考】 BPOチャイナは、トランスコスモスの中国オフショア拠点として、2010年4月に設立しました。主に、企業の総務・経理・人事・営業支援などのBPO業務を提供しています。トランスコスモスが提供するBPOサービスでは、企業のさまざまな業務において「現状調査・分析」、「標準化」、「統合・集約」、「シェアード化」、「業務プロセス改善」などのBPR(Business Process Reengineering)を実施し、最適化したうえでお客様ニーズに即したサービスを最適な拠点で提供しています。BPOチャイナはオフショア拠点として、データ処理のアウトソーシング業務を担当しています。 ・・・(YOMIURI ONLINEより) ------------------------------------------------------------------------------------------------------- 日本の強みである「品質」をさらに前面に押し出す戦略。 さすが上場企業。

タグ

chisol (12:27) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

クオリティグループ、中国現地企業への拡販に強い意欲|10年前から

10年前から中国に進出していたクオリティグループ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
IT資産管理市場をけん引し続けるクオリティグループは、国内市場のみをターゲットとしてはいない。日本だけでなく海外にも進出し、米国、韓国、そして中 国に現地法人を設置している。中国には、今からおよそ10年前の2002年10月に進出。闊利達(上海)有限公司を上海市に設けた。国内パッケージソフト メーカーのなかでも参入時期は早く、すでに黒字化を達成。中国IT市場で成功した数少ない日本のISVだ。この10年、どんな戦略のもとに巨大マーケット を攻略してきたのか。
闊利達(上海)有限公司の陣頭指揮を執る飯島邦夫総経理に聞いた。

・・・(BCN Bizlineより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

かなり先見の明がありましたね。

タグ

2011年8月 2日

chisol (13:12) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

CJ-LINX:中国で酵素製造事業に進出|2009年

CJ-LINX株式会社の香港進出ニュースです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
【参考】
2009年9月24日、TLホールディングスグループ企業、CJ-LINX株式会社は、11月より中国で酵素製造事業に進出することを明らかにした。
CJ-LINXは日本・中国市場をつなぐ事業の一環として、日本の技術や情報を共有することで日中の産業活性化や環境資源活用を推進することを目的とした「OPENECO Limited(以下オープンエコ)」を6月に香港で設立した。

・・・(CHINA PRESSより)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

香港での法人設立パターンですね。

タグ

chisol (13:07) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:中国進出

このページの先頭へ