中国の最大開発者コミュニティの情報漏れ

 中国で最大級のIT技術者のコミュニティサイトCSDN、21日、ハッカに侵入され、
600万のユーザ情報が公開された情報は、中国国内で流されています。
ネット銀行や、Taobaoの支払いなどの重要な情報は、もしもCSDNと同じの場合は、
必ず変更したほうがいいです。
 やはり、よの中に、はやっているSaaSや、SNSの情報管理はしっかりしなければ、大きな社会問題になります。
 日本から中国から来られている、来られたお客様は、情報管理にも十分注意を払って
ください。

otoiawase.gif

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2011年12月23日

Chisol大連 (13:55) | コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://chisol.net/mt-tb.cgi/206

コメントする




« 大連の新しいCBD中心(星海広場) | ホーム | 大連ソフトウェアパークのソフトウェア産業環境について »

このページの先頭へ