内資系法人設立サポート

内資系法人とは

中国の内資系法人とは、文字通り、中国人を出資者として法人を登記する方法ですが、Chisol内資系法人設立サポートでは、これまでのノウハウを基に内資系の法人でも日本人を代表として登記することが可能です。

つまり、中国人の信頼できるパートナーと組むことにより、日本人でも内資系の法人の代表として中国でビジネスを行うことができるということです。

Chisolへの法人設立サポートの依頼が多い、中国進出を志す中小企業の方、中国での起業を目指す個人の方に圧倒的に人気があるのは、こちらの内資系法人の設立サポートとなります。

なぜ、そんな面倒なことをしてまで内資系の法人を設立するかというと、以下の大きなメリットがあるからです。

  • 少ない予算で登記が可能
  • 外資系法人の登記と比べ、少ない予算で登記が可能です。

  • 基本的に業種の規制がない
  • 外資系法人には、電子商務(ECサイト運営)をはじめ、様々な業種の規制があるため、登記ができない業種が多数ありますが、内資系法人一般的な業種では基本的に規制がありません

外資系では、業種によりますが、資本金のハードルが10万ドル以上と高めに設定されていますが、少ない予算で、中国でビジネスを展開をしてみたい人は、中国人のパートナーと組んで、この方法で法人を登記することをお勧めします。

内資系法人設立時の注意点

この手続きでは、出資者は中国人の名義となることから、法人の設立後に経営権、株主としての権利を主張されて、会社が奪われてしまうリスクを心配される方も多いと思います。

これは、経営者として当然のリスク管理です。これに対するために、大前提として、株主となって頂く中国人の選定は非常に重要であり、特別な信頼関係がある方を選ばれることをお勧めします。

また、その他の対応策については、一度、お問い合わせ頂ければと思います。

スムーズな手続きと安心サポート

内資系法人設立サポートとは、上記の通り、中国人パートナーの方と組んだお客様が内資系法人を設立する手続きをサポートするサービスです。

内資系企業の登記とはいえ、これらの手続きは申請ルートや方法によって、要する期間が大きく変わってきてしまうので注意が必要です。また、お客様の希望する業種、具体的な業務内容をお伺いのうえ、Chisolより直接、申請先の局に問い合わせることにより、中国政府の方針を都度、確認することで解釈の相違のリスクを軽減できます。

詳しくは、お客様の希望する業務内容を記載のうえ、お問い合わせください。無料でご相談させて頂きます。

サービス内容

サービス名 費用 詳細
内資系法人設立サポート 70万円~ 内資系法人の設立に係る事務手続きをサポートするサービスです。
お客様は、Chisolからの必要書類、必要事項等のお問い合わせに対応頂く形でスムーズな内資系法人の設立を実現可能となります。

※審査により、サポートができない場合もございますので、ご了承ください。

本サポートに付随するサービス内容

本サポートには、以下のサービスが含まれており、お得なサービスとなっております。

サービス名 費用 詳細
验资帐户(資本金振込み用口座)開設サポート 10万円(上記料金に含まれる) お客様にスタッフが同行する形で中国銀行に訪問し、验资帐户(資本金振込み用口座)を開設するサービスです。
また、口座開設完了後、受領した資料等の説明をさせて頂きます。
なお、口座開設においては、銀行に約1万円の手数料を払う必要がありますが、当該費用に関しては本費用内に含まれますのでご安心ください。

内資系法人の設立をご検討の方は、
Chisolの無料相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

Chisolにお問い合わせ 中国進出のお問い合わせ

このページの先頭へ