法人銀行口座開設サポート

法人に必要な銀行口座について

法人に必要な銀行口座には、验资帐户(資本金振込み用口座)、基本帐户(業務利用用口座)があります。

验资帐户とは、法人の登記にあたって必ず必要な手続きとなる資本金の振込みに必要となる口座です。

基本帐户とは、法人登記とは直接関係がなく、企業として営業開始後に業務利用する口座です。

日本の法人では、資本金を振り込んだ口座をそのまま業務に利用することが可能ですが、中国ではこれらの口座を分ける必要があります。

スムーズで安心の口座開設サポート

Chisolの法人銀行口座開設サポートは、法人の設立・運営に欠かせない验资帐户(資本金振込み用口座)の開設にあたり、Chisolがお客様に同行してサポートするサービスです。

中国の銀行員には、日本語を話せる人がいないため、デリケートな手続きとなる口座開設に不安を感じられる方もスタッフの通訳、及び、予期せぬ質問等の対応も行うことができますので安心してご利用頂けます。

サービス内容

サービス名 費用 詳細
验资帐户(資本金振込み用口座)開設サポート 10万円 お客様にスタッフが同行する形で中国銀行に訪問し、验资帐户(資本金振込み用口座)を開設するサービスです。
また、口座開設完了後、受領した資料等の説明をさせて頂きます。
なお、口座開設においては、銀行に約1万円の手数料を払う必要がありますが、当該費用に関しては本費用内に含まれますのでご安心ください。
基本帐户(業務利用口座用) 10万円 お客様にスタッフが同行する形で中国銀行に訪問し、基本帐户(業務利用口座用)を開設するサービスです。
また、口座開設完了後、受領した資料等の説明をさせて頂きます。
基本帐户の解説には、銀行への複数回(通常3~5回程度)の訪問が必要となるため、验资帐户(資本金振込み用口座)に比べ高額となっております。
なお、口座開設においては、銀行に約3万円の手数料を払う必要がありますが、当該費用に関しては本費用内に含まれますのでご安心ください。

※審査により、サポートができない場合もございますので、ご了承ください。

法人の基本帐户(業務利用用口座)開設証明書

验资帐户(資本金振込み用口座)は資本金を振り込むだけの用途に利用するため、証明書はありませんが、基本帐户(業務利用用口座)を開設すると以下のような証明書が発行されます。

Chisol法人銀行口座開設サポート.jpg

法人の銀行口座開設をご検討の方は、
Chisolの無料相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

Chisolにお問い合わせ 中国進出のお問い合わせ

このページの先頭へ