中国銀行の口座開設

中国銀行.gif

銀行の概要

以下に銀行の概要をご紹介します。

  • 中国銀行は北京に本店を置く中華人民共和国第2の商業銀行です。
  • 中国で最も歴史の長い商業銀行であり、かつては中国国内唯一の外国為替専門銀行でしたが、1994年に外為専門銀行から国有商業銀行に改められ、中国四大商業銀行の一つとなりました。
  • 国内支店数は国内支店数は13,000店にのぼり、国外の25カ国に550の事務所を展開しています。
  • 総資産は11兆2462億人民元に上り、2007年には世界第9位にランクされています。
  • 2006年6月に香港証券取引所、同年7月に上海証券取引所に上場しており、2008年には、北京オリンピックの公式パートナーの役割を果たしました。
  • また、2009年にイギリス「The Banker」誌が発表した銀行ランキングでは11位となっていました。

参考リンク

口座開設に関して

項目 内容
代行可否 代行不可(本人が中国の銀行を訪問する必要あり)
必要書類 パスポート原本、運転免許証
住所 日本の住所可
電話番号 日本の電話番号可
クレジットカード、キャッシング 中国での会社勤め、半年以上~(別途、資産の審査あり)
口座管理費 なし
その他 USB Key有り(ただし、利用には中国の携帯電話が必要)

サービス内容

サービス名 費用 詳細
銀行口座開設同行プラン 2万円 お客様が口座を開設するために中国銀行に行く際にスタッフが同行し、銀行員とお客様のやり取りを通訳しながら口座開設をサポートします。
また、必要書類等の事前確認も行わせて頂きます。

※審査により、サポートができない場合もございますので、ご了承ください。

中国銀行の口座開設をご検討の方は、
Chisolの無料相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

Chisolにお問い合わせ 中国進出のお問い合わせ

このページの先頭へ